GOENNTABI 旅行記

問「どんなひとになりたいか」もう1度すべてに感動するひと。それは 言いかえると 今なんのために生きているのかを問うことである。

伊豆大島の魅力ってなんですか

きのうのエネルギュシュの後は爆睡でした〜〜小学生と同じレベルで遊ぶのは試合に挑むようなものです。
f:id:arico21:20160727230900j:image

さて3日目突入です
かゆが離島のため岡田港へお見送り〜〜
旅にきた自分が〜まさか見送るひがくるなんて〜why?!ジャパニーズピーポーって感じ(意味はないです。厚切りジェイソンさんが浮かびました)

港すぐそば〝かあちゃん飯〟へ
大島ハンバーグぺろり。あしたば和えもあって満足〜ハンバーグはお肉ではなく魚とおからが入っててヘルシー。
f:id:arico21:20160727232153j:image

晴れ女かゆが離島したためか雨が降り出した。ってことはわたしは雨女なの?北海道では晴れ女だった。忙しいわ〜〜

雨が本格的に降り出し家でナメコと遊びまったりじかん。甘えん坊さんで人懐っこいナメコ。
f:id:arico21:20160727232706j:image

陽が落ちるころ雨も上がり大島で一番浜の長いところへ
f:id:arico21:20160727233101j:image
人がおらずプライベートビーチ
波の勢いで風を運びしおかぜをかんじる
しぜんから無限にいただいている命

f:id:arico21:20160728172248j:image
プライベートビーチだとおもったら岩に島民発見〜〜
数時間ひとりでリコーダーを吹き大声でAKBの365日の紙飛行機を熱唱。ひとり観客いたことに感謝です〜オンチだけどね。

島生まれ島育ちのかっこいいおとうさん。〝この魚もってけえ〜高級魚だぞお〜〟とシマアジをくれました。今日の夕飯にいただきます〜

出会った島民の方にしてきた質問
〝島の魅力はなんですか〟

おとうさんは〝やっぱりこの自然だろうね〜さいこうだもん〟って笑顔で答えました。

浜の見えなくなるところまで手を振ってくれました。ありがとうございました。

さてここからは〝シマアジ〟クッキング〜
f:id:arico21:20160728174008j:image
刺身とあじのなめろう(島のとうがらし味噌)
とれたて1時間は格別です。ごちそうさまですおとうさん。

f:id:arico21:20160728174255j:image
つまめるほどの島〝筆島〟もみてきました。実際はつまめません。

次の日晴れたら〝三原山〟にアタックだ〜〜