読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリー旅行記 GOENNTABI

問「どんなひとになりたいか」もう1度すべてに感動するひと。それは 言いかえると 今なんのために生きているのかを問うことである。

富良野へふらっとね


午前中のカヌーじかんに合わせ旭川〜美英〜富良野へふらっときました。
f:id:arico21:20160724203145j:image
写真の女性は後々お世話になる方です。富良野へふらっときたものの車がないと動けないのよでっかいどう〜〜

待ち合わせまで1じかん200円サイクリングすることに。電車で直売所があると聞き場所分からず。ふらっとできない富良野
先ほどの女性に聞くと〝これから買い物に行くところですよ。ご一緒に〟と。
やっとこさふらっとできそう〜〜
スーパーや直売所の中まで説明つき案内をしてくれました。ありがとうございました。
f:id:arico21:20160724204644j:image
無事にふらっと完〜〜

お迎え電話がプルルル〜カヌーのじかんです。
カヌーパートナー〝とっぴー〟
f:id:arico21:20160724205337j:image
カメラマンの〝ぶっちー〟
f:id:arico21:20160724205529j:image
今回は空知川での川下りです。
f:id:arico21:20160724205635j:image
まずはじめに漕ぎ方と溺れたときの対処法を練習します。
防水でないカメラをもってゆきたいと伝えるととっぴーは〝右手でカメラを救うことが第一です。ではやってみましょう〜〟と笑顔でゆっていました。
下の写真のが〝カメラ第一優先ポーズ〟です。アホに見えますが全力な大人達です。
f:id:arico21:20160724205740j:image
いよいよ出発です〜
f:id:arico21:20160724210507j:image
周りには誰もおらずしぜん達を貸切。
鳥の声風の声波の声だけの世界。
とっぴーとの会話もひそひそ声になってゆく。
山にこんにちはと挨拶してみる。
f:id:arico21:20160724210704j:image
右側により水の流れがないところへ。鳥達の休憩所。稚魚達のおうち。
f:id:arico21:20160724211142j:image
f:id:arico21:20160724211238j:image
足と腕の色に違和感を感じるこの頃。腕黒。
とっぴーと色んなこと話して人間の能力や可能性って大きいんだなって。とっぴーに出会えてよかったです。
f:id:arico21:20160724211357j:image
終わりは近づき
カメラを落とすことなくゴール〜
〝ウッキーポーズ〟で締めくくり〜〜
f:id:arico21:20160724211853j:image
なぜウッキーポーズなのか?
それは2人の会社名が〝ウッキーズ〟だから。
f:id:arico21:20160724212126j:image
2人から予約が多いのにウッキーズは1人〜受付可能です。動きやすい格好だけで楽しめます。そしてまたゆきたいと思うカヌー体験でした。
f:id:arico21:20160724212927j:image