読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリー旅行記 GOENNTABI

問「どんなひとになりたいか」もう1度すべてに感動するひと。それは 言いかえると 今なんのために生きているのかを問うことである。

インドあるある1日目

色々落ち着き ようやく〝インド〟へ 7日間の記録ですが 現在アドレナリン全開なので(自分の世界に入ってる状態)薄目で見るのがちょうど良いかと思われます ではスタート 3月7日深夜 デリー空港に到着 事前に調べたところ 明け方まで空港から出ない方が良い…

チャイとガンジス川2〜3日目

インド2〜3日目 朝 ボートにのる 5時台 朝日がのぼる前に乗り込み 街並みや空を眺める。この環境で毎日ぼーっとする時間があったら どんなに幸せなのだろう と思わせてくれたガンジス川 朝日を浴びて いざ ダイブ ボートの先端に立ち 飛び込んだーーっ!!温…

写真ツアー 4〜6日目

初心者で参加 ジェイペグとローの判断もつかない私が 写真ツアーに。写真で生きている姿を表現できたらなと思ったのが きっかけだった ツアー初日 1日数百枚撮った中で 数枚ピックアップ 2日目 3日目 写真を撮った相手とは 必ず会話やジェスチャーがあり ひ…

ホーリー祭 7日目

インド7日目 ホーリー祭 早朝から 音楽が鳴り響き それぞれの街で 色粉や色水をかけあっている雰囲気。午前中がホーリー祭とあって 子供達の元気な声で目が覚めた。なんと 家の屋上で 行われているのだ 小学生の頃 水風船で遊んだ記憶が蘇り はしゃぎまくる…

あんこさんの姿になりたい

8月の〝GOENNTABI〟から半年も経ち 2017に突入しました。 旅のことを忘れない為に書く〝GOENNTABI〟ブログをそっと見てくださる方ありがとうございます!そっと書きますので 家政婦はみたでお馴染み 市原悦子さんのよう そっと見ていただけると嬉しいです。…

城ヶ島での出会い

今回のGOENNTABIは、、、、、〝城ヶ島〟です。今回 島へゆきたいとおもった理由・島にゆきたい気持ちにあふれている・東京から近くゆける島・ひとがいないところ・しぜんを感じたいひとがいないところと言いつつ 本当は人がすきで出会いもすうっき〜〜なので…

本の世界をちょっぴり拝見

もとの根に還る。目にみえない多いなる流れを受け入れるこころを空(から)にして受け入れるこの虚(から)のこころがあってこそみえてくるものは、万物は生まれ、育ち、活動するがやがてもとの根に還ってゆく働きそれが見えてくるのだ。その行く先は静けさ…

自分で自分のからだを知る

あさ目が覚め〝ヨガ〟をするカフェへテクテクと散歩。しぜんにふれながら山におはよう〜ここではあさに森散歩とヨガが交互にあり火曜はヨガでした〜モヨギ発見して嬉しくなってしまいました。手でコネコネして香りを楽しむ。ん〜いい香りです。上りさかをゆ…

気がつくと長野県穂高駅に

気がつくと8月がやってきて1週間が過ぎていました。時の流れがはやいのは自分だけ?気がつくと〝長野県穂高駅〟に降り立っていました(気がつくとなんてウソ。あづさ号に乗ってやってきました)長野県だけど暑いよう。が第一感覚でした〜バスがやって来るま…

いろんな〝気持ち〟があふれてる

GOENNTABI(ご縁旅)から日常生活へ地元へ戻ると地元ならではのあたたかさや安心感をかんじる。毎日とおる道、電車、人ごみ、景色は、かわらずそこにある。そこにあるのに自分の〝気持ち〟で見方や感じ方はころころとかわる。だけど、日常生活へもどっても変…

GOENNTABIの最終日

北海道〜伊豆大島のGOENNTABI(ご縁旅)が最終日をむかえました。早朝 離島していたかゆを岡田港へお迎えに〜最終日いい日の出をみられて幸せなきもちかゆが仕事に向かう前に美味しい鯛焼きやさんに連れて行ってくれましたおやっさんと3ピースでキメるぜって…

三原山火孔ぐるり

梅雨明け予告が出ていたお陰か朝から晴れてました。やった〜〜三原山のぼろう〜〜車を走らせ三原山口へlet's go〜〜しばらくてくてく歩いていると急な坂道が。試されているんだと思い必死に登る(このコースは1番楽なコースだから必死に登ることはありません…

伊豆大島の魅力ってなんですか

きのうのエネルギュシュの後は爆睡でした〜〜小学生と同じレベルで遊ぶのは試合に挑むようなものです。さて3日目突入ですかゆが離島のため岡田港へお見送り〜〜旅にきた自分が〜まさか見送るひがくるなんて〜why?!ジャパニーズピーポーって感じ(意味はない…

あしたばにはまってます

大島2日目朝元町港近くの〝大将〟へあしたばチャーハン〜あしたばにはまってますお腹をみたし大島一周路をめぐります〜〜〝泉津の切り通し〟ジブリのラピュタにでてきそうな。しぜんのちからを見せられた感じがします。湧き水もあってしぜんいただきました。…

なんにも考えずただここにいるだけ

GOENNTBIはじめてから8日がたちました旅が好きだ〜〜でっかいどう〜にお別れをつげ次の目的地〝伊豆大島〟へきました〜〜東京ゆき飛行機内のご縁をちょこっと。隣の席には道民のお母さん。〝隣が女性でよかった〜〜〟と声をかけてくれました。それから着陸ま…

ゲストはうすダラムサラーinインド音楽

自転車あればどこへでも〜〜カヌー後すぐに200えんサイクリングのところへゆき2度目だったからおじちゃん笑ってた。そりゃそうだ。どこさゆこう〜玉ねぎ畑に挟まれはしる心地よさといったらなまらたまらん。香もかすかに。工房にいくも中国韓国人ときどきア…

富良野へふらっとね

午前中のカヌーじかんに合わせ旭川〜美英〜富良野へふらっときました。写真の女性は後々お世話になる方です。富良野へふらっときたものの車がないと動けないのよでっかいどう〜〜待ち合わせまで1じかん200円サイクリングすることに。電車で直売所があると聞…

いまの季節はコレ

早朝 旭川をでて美英にちょこっとこんにちはいまの季節はコレできまりでしょ〜〜数時間滞在して富良野へゆきます

自分の顔のでかさといったら

サイクリング後タイミングがあって滝汗フィーバーのまま地元っ子と合流。自分の顔のでかさといったらピカイチだけど〝でんすけスイカ〟には完敗でした〜〜白樺の木ダムヤッホ〜〜と叫ぶといい声が返ってくる。いい声は自分のですもちろん〜〜時間帯は夕陽。…

7じかんサイクリング

バックパッカーの聖地であろう〝満喫〟にお世話になり朝をむかえる。今日はなにする?と考えているとJRサイクリングあります〜をみて即決。1日500円という格安。出発したら同じ方向にゆくおねえさん発見。しかもひとりで。〝こんにちは〜〜〟と声かけて一緒…

カメラ撮ってくれませんか

自分の目のまえにある景色どうみえてる?ひとりでしらない土地へゆくドキドキ感勇気をだして話しかけるドキドキ感たとえば〝カメラ撮ってくれませんか〟〝この道おしえてくれませんか〟〝おいしいご飯屋さんおしえてください〟今回一番難だったのが〝カメラ…

きになるセイコマートへ

北海道コンビニ〝セイコマート〟気球にのるため朝4じおき。向かう途中、プルルル〜まさかのまさか「本日風のため中止です〜」嘘だとゆってえええ〜〜。次回に期待。セイコマートは商品みてても飽きないミニテーマパーク。夢の国とはちがいお財布にやさしい。…

フルーツとうきびにびっくりぽん

札幌から帯広までバスで3じかんほど。このひは日ハム試合ということで大谷選手と同じポーズで2ショット撮影会。大谷選手は新幹線ポスターのところから参加してくれました。上の写真ご覧ください〜〜。地元っ子の家にゆきご両親にあいさつを。場がいいところ…

しぜんのちから

さっぽろグッドモーニング。5じに起きシャワー浴びてヨガをして荷造り完了。あのヨガブームにはまり自称ヨギーニ。体型知ってる方はツッコミNGです〜〜。ヨガって〝こころ〟について教えてくれる道しるべ。だから 朝にヨガるってとっても気持ちが落ち着くん…

しゃりが美味ならさかなはおどる

大助別邸〝おおすけべってい〟と読みますめずらしいなまえに惹かれたのではなく 知り合いさんの紹介で。おまかせにぎりをいただきました。十二貫ひとつひとつ大切に包む姿に感動。中とろの次にマグロ脳天。脳天とは頭の部分の身で希少のよう。さっぱりとした…

ほっかいどうはでっかいどう

GOENNTABIのはじまり羽田空港から新千歳空港までのそら太陽のぽかぽかに感謝ほっかいどうは〝でっかいどう〟ってぺこが一昨日言うてました

GOENNTABI

GOENNTABI ご縁旅友のぺこが描いてくれましたどこにゆこうと日本を想いだせるようにひまわり