読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリー旅行記 GOENNTABI

問「どんなひとになりたいか」もう1度すべてに感動するひと。それは 言いかえると 今なんのために生きているのかを問うことである。

自分で自分のからだを知る


f:id:arico21:20160810010041j:image
あさ目が覚め〝ヨガ〟をするカフェへテクテクと散歩。しぜんにふれながら山におはよう〜
ここではあさに森散歩とヨガが交互にあり火曜はヨガでした〜

f:id:arico21:20160810071200j:image
f:id:arico21:20160810011101j:image
モヨギ発見して嬉しくなってしまいました。手でコネコネして香りを楽しむ。ん〜いい香りです。

f:id:arico21:20160810071308j:image
上りさかをゆくこと20分くらい。すこし息が荒くなりつつ。(察すると思いますが。運動不足です〜)

f:id:arico21:20160810071407j:image
f:id:arico21:20160810071523j:image
しぜんのなかでヨガをしたのは初めてでした。

ヨガをしているときって自分を見つめています。(最初から最後までみつめることはまだまだむつかしいですが)そこで初めての気づきがありました。

じぶんのからだを手であたまからつま先まで触れてかんじる〟とゆうこと。

最近触れてみたのはいつ?思い出せるだろうか

歩くために〝足〟を。顔をあらうために〝手〟を。椅子にすわるために〝お尻〟を使っているのがあたりまえだったりする。


日常生活にはかかせないものだからこそ全身に手をあてて触れて感じる大切さがあったりする。

触れてみるとでこぼこ感や冷たさ温かさ、張り具合、左右の違いなど感じるのは人それぞれ。

これって〝自分で自分のからだを知る〟道の一つだったりする。

どこにいたってできることで少しの変化に気づけたら自分と向き合えているって思えるはず。

f:id:arico21:20160810100319j:image
からだの変化は人からいただくものではなくて自分が作り出したものだと思います。

だからこそ自分と向き合うじかんって大切ね。

f:id:arico21:20160810100427j:image
f:id:arico21:20160810100445j:image
ヨガ終わったあと川で手足をデトックスしまして。歩き出すと足がルンルン〜〜宿までの道は足軽でした〜

f:id:arico21:20160810122007j:image
チェックアウトを済ませ〝マクロビ食〟のじかんです。

f:id:arico21:20160810122128j:image
ハンバーグにみえるのはなんと〝長芋〟
長芋をすり潰しあんかけにて味付け。とろっとする長芋は美味。そばにある舞茸は焼いただけなのに美味。

f:id:arico21:20160810125437j:image
おかわりした〝冷や汁
このひは暑くなる予報で冷や汁を出してくれました。一般的な作り方とは違い味噌を焼いてから溶かしたようです。中には薬味の他コーンがはいっていました。これが相性いい〜

f:id:arico21:20160810130017j:image
ごちそうさま。したあと自分で食器を洗います。作ってくださった方への感謝のきもちがでてきます。

f:id:arico21:20160810130145j:image
こころとからだを共にみつめるじかんは過ぎて帰宅道へ。
有明神社〟にお礼をして穂高駅とさようなら。

f:id:arico21:20160810130335j:image
帰りは地ビールをのみながらかえってゆきました〜〜

今回もすてきな〝長野GOENNTABI〟になりました。

読んだ本の言葉たちすべてすてきだった〜
つぎのブログですこし紹介できたらなっとおもいます〜











気がつくと長野県穂高駅に

気がつくと8月がやってきて1週間が過ぎていました。
時の流れがはやいのは自分だけ?

f:id:arico21:20160809160226j:image
気がつくと〝長野県穂高駅〟に降り立っていました(気がつくとなんてウソ。あづさ号に乗ってやってきました)

長野県だけど暑いよう。が第一感覚でした〜

f:id:arico21:20160809160742j:image
バスがやって来るまですこしぶらりすることに。

f:id:arico21:20160809160951j:image
〝地ビールひえてます!〟という貼り紙を横目でチラリし道を引き返す。昼前から飲めることなんて滅多ない〜引き寄せられ来店〜

f:id:arico21:20160809161405j:image
NAVELネーブル)〟
雰囲気オシャレで女子には必見かも〜〜
こちらの女性が今回ご一緒してくれたお姉さんです。

f:id:arico21:20160809161625j:image
〝オーガニックビール〟
あつい真夏にはこれでっせ〜〜くぅう〜

f:id:arico21:20160809161650j:image
〝ランチプレート〟
食材にこだわっていてひとつひとつが美味でした。本も置いてあってゆったりできるところです。安雲野のくまちゃんも〝GOOD〜〟ってゆうていましたよ。
f:id:arico21:20160809161915j:image

ここからはバスにのりドンドコ。山に近づいて行き有明山神社〟でおりました。そこから徒歩でテクテクゆき到着〜〜
f:id:arico21:20160809162411j:image


〝こころ〟〝からだ〟共にみつめるじかんに。


f:id:arico21:20160809162834j:image
すぐお風呂につかりラフな格好になる
素足で木のぬくもりかおりを感じる
やわらかい風をからだで感じる
ビーチサンダル焼も気になる

f:id:arico21:20160809173808j:image
外デッキで本をよみ〝こころ〟を感じる

f:id:arico21:20160809173832j:image
〝強く生きる言葉 岡本太郎さん〟
〝生きる 谷川俊太郎さん〟
〝タオ 加島祥造さん〟

f:id:arico21:20160809174810j:image
5時半頃夕食マクロビオティック
マクロビ食とは動物性のもの特に肉はあまり食べず自然農法の穀物や野菜を中心とした食事のことだそう。
タマネギのポタージュや酵素玄米、ゴーヤとポテト焼きなどがでましたがすべてに感動しました。一度いただくとかんじる〝食〟の素晴らしさ。ごちそうさまでした。

f:id:arico21:20160809175857j:image
f:id:arico21:20160809180131j:image
日も暮れ夜のデッキに涼しくなるまでいました。

GOENNTABIはつづきます〜〜




いろんな〝気持ち〟があふれてる

GOENNTABI(ご縁旅)から日常生活へ

地元へ戻ると地元ならではのあたたかさや安心感をかんじる。
毎日とおる道、電車、人ごみ、景色は、かわらずそこにある。
そこにあるのに自分の〝気持ち〟で見方や感じ方はころころとかわる。

だけど、日常生活へもどっても変わらぬ〝気持ち〟がここにある。

北海道でであったひとたち元気にしてるかな。
大島でであったひとたち元気にしてるかな。
しぜんにふれたいな。
あのそらの下で深呼吸したいな。
自分を知りたいな。

生きている。しぜんに生かされている。

〝北海道GOENNTABI〟
f:id:arico21:20160804211808j:image

伊豆大島GOENNTABI〟
f:id:arico21:20160804212159j:image

なぜ旅にでるのか?

それは自分と向き合うため。
それは自分を知りたいから。

冒険心がそうさせるのだろう。
f:id:arico21:20160804213133j:image







GOENNTABIの最終日


北海道〜伊豆大島のGOENNTABI(ご縁旅)が最終日をむかえました。

早朝 離島していたかゆを岡田港へお迎えに〜
最終日いい日の出をみられて幸せなきもち
f:id:arico21:20160729155634j:image

かゆが仕事に向かう前に美味しい鯛焼きやさん
に連れて行ってくれました
f:id:arico21:20160729160204j:image
おやっさんと3ピースでキメるぜってなんの意味だったか忘れてしまいました。さっきの出来事なのに 汗
f:id:arico21:20160729160345j:image
中は落ち着いた雰囲気でアジアンの雑貨や本などあって飽きないところです〜

ジャジャーン〝出来たて鯛焼き〟
羽根がついてるって幸せなきもちになります
f:id:arico21:20160729160524j:image
ジャジャーン〝ふわふわカキ氷〟
f:id:arico21:20160729160552j:image

f:id:arico21:20160729160711j:image
2日目に行った(上の写真です)レトロ感な街に鯛焼きやさんがあり階段もあります。火曜定休日には気をつけて〜波浮港を木の隙間からのぞけます〜
f:id:arico21:20160729160622j:image

この後 元町港におくってくれました〜
かゆありがとう〜また来るよ〜

最後海入るっきゃないぞ〜と元町港近くの浜へ。シュノーケリングを借り海でぷかぷか〜〜ニモや魚たちの群れがわさわさ〜〜心がにこにこ〜〜
f:id:arico21:20160729161224j:image
シュノーケリングを借りた民宿のおばあちゃんに〝何歳だね?そろそろ結婚かい?〟と言われお見合い勧められそうになりました〜が18歳差で〝ダメだ〜〜〟ってことに。ありがたい話です〜ついに島民になる?疑惑でした〜

お腹を空かせ大島塩アイスや磯ラーメンをぺろり。写真をとり忘れるほどでした〜〜

たくさんのご縁と出会いに感謝です。
ありがとうございました。
f:id:arico21:20160729162405j:image
次回のGOENNTABIはどこへゆくのでしょう〜〜

三原山火孔ぐるり

梅雨明け予告が出ていたお陰か朝から晴れてました。やった〜〜三原山のぼろう〜〜

車を走らせ三原山口へ
f:id:arico21:20160728222557j:image
let's go〜〜
f:id:arico21:20160728222712j:image
しばらくてくてく歩いていると急な坂道が。試されているんだと思い必死に登る(このコースは1番楽なコースだから必死に登ることはありません)
f:id:arico21:20160728222839j:image
三原神社にお礼をして
f:id:arico21:20160729053735j:image
ここからは火孔のまわりをぐるっと
f:id:arico21:20160729053916j:image
f:id:arico21:20160729054004j:image
f:id:arico21:20160729054018j:image
f:id:arico21:20160729054045j:image
ここに立って感じるしぜんのすごさ
立ち止まっては少し歩きのくり返し

やまのいいところは人にあったらあいさつするところ。年齢関係なくやまの情報を交換したりどこから来たのかお話したりと。
通勤だったらって考えると前に進まなくなりそうだね。
f:id:arico21:20160729055041j:image

3時間トレッキングをおえ車を走らせる。
毎日目にしていたバームクーヘンを撮影。初日みたときミルフィーユだとおもってかゆに伝えたら〝おしゃれだなっ〟って笑われました〜
f:id:arico21:20160729055227j:image

カラダが甘いものを欲してる〜
そうだかゆがゆってたカフェにいこう〜
一周路から中の道を通りちと分かりにくい道にひっそりと〝スペイキャスト〟があります
f:id:arico21:20160729060432j:image
f:id:arico21:20160729060712j:image
ここでほっかいどう〜の思ひでを描いてると島民の方が声をかけてくれました〜〜ご縁に感謝。

カフェを出発しお気に入りの〝波浮港〟へ
鵜飼商店の揚げ物をリピートし見晴台でいただきました。少年にもあえて嬉しかったなあ。

お腹もおちつき元町にある〝浜の湯〟につかりながらこの夕陽を眺め1日をしめくくりました。浜の湯は外にある混浴湯でオススメです
f:id:arico21:20160729061530j:image
f:id:arico21:20160729071457j:image







伊豆大島の魅力ってなんですか

きのうのエネルギュシュの後は爆睡でした〜〜小学生と同じレベルで遊ぶのは試合に挑むようなものです。
f:id:arico21:20160727230900j:image

さて3日目突入です
かゆが離島のため岡田港へお見送り〜〜
旅にきた自分が〜まさか見送るひがくるなんて〜why?!ジャパニーズピーポーって感じ(意味はないです。厚切りジェイソンさんが浮かびました)

港すぐそば〝かあちゃん飯〟へ
大島ハンバーグぺろり。あしたば和えもあって満足〜ハンバーグはお肉ではなく魚とおからが入っててヘルシー。
f:id:arico21:20160727232153j:image

晴れ女かゆが離島したためか雨が降り出した。ってことはわたしは雨女なの?北海道では晴れ女だった。忙しいわ〜〜

雨が本格的に降り出し家でナメコと遊びまったりじかん。甘えん坊さんで人懐っこいナメコ。
f:id:arico21:20160727232706j:image

陽が落ちるころ雨も上がり大島で一番浜の長いところへ
f:id:arico21:20160727233101j:image
人がおらずプライベートビーチ
波の勢いで風を運びしおかぜをかんじる
しぜんから無限にいただいている命

f:id:arico21:20160728172248j:image
プライベートビーチだとおもったら岩に島民発見〜〜
数時間ひとりでリコーダーを吹き大声でAKBの365日の紙飛行機を熱唱。ひとり観客いたことに感謝です〜オンチだけどね。

島生まれ島育ちのかっこいいおとうさん。〝この魚もってけえ〜高級魚だぞお〜〟とシマアジをくれました。今日の夕飯にいただきます〜

出会った島民の方にしてきた質問
〝島の魅力はなんですか〟

おとうさんは〝やっぱりこの自然だろうね〜さいこうだもん〟って笑顔で答えました。

浜の見えなくなるところまで手を振ってくれました。ありがとうございました。

さてここからは〝シマアジ〟クッキング〜
f:id:arico21:20160728174008j:image
刺身とあじのなめろう(島のとうがらし味噌)
とれたて1時間は格別です。ごちそうさまですおとうさん。

f:id:arico21:20160728174255j:image
つまめるほどの島〝筆島〟もみてきました。実際はつまめません。

次の日晴れたら〝三原山〟にアタックだ〜〜

あしたばにはまってます

大島2日目
f:id:arico21:20160727212547j:image

朝元町港近くの〝大将〟へ
f:id:arico21:20160727212932j:image
f:id:arico21:20160727213530j:image
あしたばチャーハン〜あしたばにはまってます
f:id:arico21:20160727213304j:image

お腹をみたし大島一周路をめぐります〜〜
f:id:arico21:20160727214007j:image

〝泉津の切り通し〟
f:id:arico21:20160727214123j:image
ジブリラピュタにでてきそうな。しぜんのちからを見せられた感じがします。
湧き水もあってしぜんいただきました。
f:id:arico21:20160727215005j:image

車を走らせ〝大島公園zoo〟へ〜〜
なかなか会えない動物にあえました。触れられる近さでしかも無料ではいれます〜
f:id:arico21:20160727214918j:image
f:id:arico21:20160727215152j:image
f:id:arico21:20160727215218j:image
f:id:arico21:20160727215235j:image
f:id:arico21:20160727215309j:image
f:id:arico21:20160727215338j:image


〝波浮港〟の街並み
古い街並みのセットにはいったような。日本の昔をみているようでした。昨日と格好が同じなのはスルーしてください〜〜
f:id:arico21:20160727215657j:image
f:id:arico21:20160727215739j:image
見晴台からは絶景のビュー
f:id:arico21:20160727220327j:image
これから下の街へ向かいます〜
見晴台から見えてた〝鵜飼商店〟へ
f:id:arico21:20160727220435j:image
かゆのオススメ〜〜。昨日食べたみなとずしから徒歩15秒くらいの近さです。
f:id:arico21:20160727221038j:image
写真撮っていいですか〜とゆうと〝顔写さないで〜綺麗じゃないから〜〟と優しさにじみでてる姿のお母さん。
f:id:arico21:20160727221252j:image
10分ほど待つと揚げたて登場〜〜
コロッケや鳥唐揚げの美味なこと。これは大島きたら食べなきゃもったいない〜〜

揚げてる時間外をぶらりしてると少年発見。
f:id:arico21:20160727221701j:image
〝なにしてるの?〟と聞くと〝友達まってて海で遊ぶんだ〜〟って。少年の飛び込みが上手くてテンション上がってかゆ家に水着をとりにゆくことに〜〜
f:id:arico21:20160727221911j:image
波浮港へ戻って少年2人と遊ぶことに〜〜
f:id:arico21:20160727222021j:image
渡り鳥ゲーム(石の上を渡りポイントまでたどり着くゲーム)したり海に落とされたり。かゆがからかわれてたりと。
f:id:arico21:20160727222904j:image
f:id:arico21:20160727222925j:image
f:id:arico21:20160727223007j:image
f:id:arico21:20160727223137j:image
最後の写真すごいことになりました〜〜思い出をありがとう少年。またあえるひまで〜〜。

温泉であせをながし
お腹ぺこぺこにはココ〝紀洋丸〟へ
f:id:arico21:20160727223357j:image
ざこ定食。このボリュームなうえごはんおかわり自由〜〜お腹ぱんぱんになりました〜
f:id:arico21:20160727223613j:image

今日のご縁にありがとう。
3日目はどうなるう〜〜。
f:id:arico21:20160727223755j:image